今週の注目感染症 令和元年・49週(12月2日~12月8日)
( 今週の注目される定点把握対象疾患 )

・インフルエンザの定点当たり報告数が増加し、注意報レベルとなりました。

・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の定点当たり報告数が増加し、荒川区保健所管内では警報レベルとなっています。

・感染性胃腸炎の定点当たり報告数が45週後から増加しています。

【東京都感染症情報センターより参照】
(令和元年12月12日更新)