今週の注目感染症 平成28年・17週(4月25日~5月1日)

・インフルエンザの定点当たり報告数は、13週より流行警報基準を下回り、17週はさらに減少している。
・咽頭結膜熱の定点当たり報告数は増加しており、今後の動向に注意が必要である。

【東京都感染症情報センターより参照】
(平成28年5月10日更新)