2021年12月10日

例年11月から5月にかけて保育所などを中心に、腹痛、下痢、おう吐を主な症状とする「感染性胃腸炎」の集団感染が多数報告されています。

乳幼児や高齢の方の場合は重症化する可能性もあるため、医療機関を受診して適切な治療を受けましょう。
感染を予防するためのポイントなどを町ホームページに掲載していますので、ご覧ください。

瑞穂町ホームページ「ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎にご注意ください!」
>>詳細はこちら